• 159月

    先日ゲットした京セラのデジタルカメラ「SAMURAI 2100DG」で
    試し撮りをしてきました。

    実画像サイズ 640 x 488 ( 43 kB )
    Exif 情報
    モデル名 SAMURAI 2100DG
    露出時間/絞り 1/160 秒 / F 3.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 14.4 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    少しビデオっぽい画質ではありますが、ブログに掲載するサイズなら
    十分な画質で、露出もなかなかです。

    実画像サイズ 640 x 488 ( 61 kB )
    Exif 情報
    モデル名 SAMURAI 2100DG
    露出時間/絞り 1/470 秒 / F 5.3
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 10.9 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    液晶画面も使えますが、経常的に手ぶれしづらいのは、やっぱり
    光学ファインダーを使ったほうが良いのですね。

    使ってると、ビデオカメラみたいですけど、意外とグリップの良さが
    あって、今あっても良さそうな形状だと思います。

    実画像サイズ 640 x 488 ( 43 kB )
    Exif 情報
    モデル名 SAMURAI 2100DG
    露出時間/絞り 1/310 秒 / F 6.4
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 25.3 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    レンズも4倍ズームでも性能はなかなかで、かなりの遠景でも
    狙えました。
    この日は多少もやが出ていたので、切れはイマイチですけれど。

    これで単3電池あたりが使えたら、もっと便利なのになぁと思います。
    かなり特殊形状な充電池なのが、欠点かもしれません。

    今後のデジタルカメラも、充電池が入手できずに、もう使えない
    なんてことが増えてくるのかもしれませんね。
    そういう意味では、もっとメーカー間で規格統一してほしい気が
    します。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/09/15 8:20 pm | SAMURAI 2100DG、試し撮り はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.