• 2612月

    先日ゲットしたばかりのキヤノンのデジカメ「PowerShot G1」を持って、
    ちらっと試し撮りをしてきました。

    実画像サイズ 640 x 485 ( 88 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Canon PowerShot G1
    ISO 感度 / 露出補正値 50 / 0.0
    露出時間/絞り 1/50 秒 / F 2.2
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 7.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    全てRAWで撮影しましたが、ホワイトバランスが結構暴れる面が
    ありますね。
    もちろん、RAWですから大きな問題はありませんが、そのあたりは
    さすがに最近のカメラは進化しているのだなぁと感じました。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 65 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Canon PowerShot G1
    ISO 感度 / 露出補正値 50 / 0.0
    露出時間/絞り 1/50 秒 / F 2.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 7.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    ただ、明るいレンズと大きなCCDは、やっぱり魅力的です。
    心なしか、銀塩に近い描写に感じるのは、そうした部分からかな?

    実画像サイズ 485 x 640 ( 75 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Canon PowerShot G1
    ISO 感度 / 露出補正値 50 / 0.0
    露出時間/絞り 1/40 秒 / F 2.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 7.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    ファームウェアが最新ではなかったので、さきほど最新にしておきました。
    まぁ、大きな不具合はないみたいですけれど。

    まだまだ機能を使いこなしているとはいえませんから、これから
    ぼちぼち絞り優先AEとか、露出補正なども使っていこうかな。
    特に、露出はデフォルトだとオーバー気味っぽいので、-0.3EVあたりを
    デフォルトにして、RAWで撮るのが良いかなぁと思っています。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/12/26 10:50 pm | PowerShot G1、試し撮り はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.