• 0411月

    以前から売却が噂されていたペンタックスのカメラ部門ですが、売却先として
    どうやらビクターが名乗りを上げたようで。
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091104-OYT1T00674.htm

    まだ確定ではないでしょうが、いずれにせよ、HOYAは医療分野だけ持って
    去っていくつもりのようですねぇ。うーん。

    ただ、ビクター自体も決して経営状態が良いとはいえず、ケンウッドも
    不調だし、音楽部門はコナミに売却する話があるようですし、大丈夫なのかなぁ
    という心配もあります。

    ただ、ビクターはビデオカメラという強さもあるので、相互作用は結構あるかも。
    以前、ミノルタのレンズを搭載した機種を紹介したことがありましたが、
    PENTAXのレンズを搭載した機種が出るだけでも面白い展開になりそうです。

    もしうまくいった場合、ブランドがどうなるのか、というのも気になるところですが、
    せっかくの縁組みですから、お互いに良い方向に向かっていってほしいと思います。
    がんばれ、ペンタックス!


    【★送料無料/代引手数料無料】【在庫あり】ペンタックス(PENTAX)K-7 レンズキット【DA 18-55mm…

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/11/04 4:01 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ。

    いやあ、良かったです。少なくとも、HOYAに属して、社長にいじめられているより、余程、いいです! 

    それにしても、あの社長の消費者の心を逆なでするような言動、HOYAにとっても良い方向に行くとは思えませんでしたが。いずれにしろ、HOYAのメガネレンズやコンタクトレンズは買うつもりはありません。

    でも、ビクターは音楽部門を売り払うそうですので、大丈夫なのでしょうかねえ。

  • Yoshi Says:

    K-7のカタログを集め、購入候補として考えていました。

    Twitterで紹介していただき、ありがとうございます。
    私はまだ、登録していないのです。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    一応まだ確定というわけではなく、正式発表ではないようです。
    ただ、HOYAも手放す気満々ですから、話は早そうですね。
    Victorといっしょになって、見返してやれると良いのですけれど。

    まぁ、最終的にはPanasonicもバックボーンにいるのでしょうから、
    色々な会社との相互作用で、新しいペンタックスとして
    羽ばたいてほしいところです。

  • MacBS Says:

    Yoshiさん、コメントありがとうございます。

    K-7は非常に優秀なカメラですが、一眼レフの第一歩に
    最適かというと、そういう面ではD90のほうが安定してオススメできるかも。
    もちろん、このあたりは好みのレベルでしかありませんけれど。

    Twitter、気楽で良いのですが、どうしてもブログ更新が
    おそろかになりがちだったりします。
    通勤途中につぶやいたりするのは良いのですけどね。

  • shigechan Says:

    今晩は。
    あの男についてコメントすると、アドレナリンが出てきそうなので自粛。
    PENTAXにはブランド名を残すべく最善の努力をしてもらいたいですね。
    当初の対等合併という決定を反古にした(当時の)新経営陣の決定は、
    結果として致命的なミスだったように思えますね。

    長年のユーザーでファンでもある私としては、今の苦境を乗り切って
    飛躍してほしいです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    一応、各社とも現状は否定コメントを出しているようなので、
    タイトルにクエスチョンをつけておきました。

    Victor自身もブランドの大切さを熟知した会社だと思うので、
    なんとかPENTAXの名前は残してほしいところです。

    レンズはHOYAも継続するようですが、PENTAXの人材を
    良いところだけ持って行くようなことはやめてほしいですね。