• 1612月

    私も愛用しているSONYのミラーレスカメラ「NEX-5」のファームウェアがようやく更新されて公開されています。
    もちろん、5だけでなく、NEX-3、それにNEX-C3も同様に公開されています。

    今回の修正は少し前に出たα-Aマウント用の純正マウントアダプタ「LA-EA2」に対応するためのものです。
    逆に言うと、完全にそれだけで、他の修正は不具合解消も含め、まったくされていないようです。
    もちろん、非公式に修正されている可能性はあるでしょうが、実質的には最後のおまけアップデートみたいな感じでしょうね。

    LA-EA2はα55やα33並みの高速AFも使え、α-Aマウントのユーザーとしては、とても興味深いアダプタです。
    ただ、お値段もかなりのものなので、α33の中古くらいなら買えてしまいそうですしねぇ。

    そんな状況もあって、いつもなら真っ先にファームウェア更新をするのですが、今回はまだやっていません。
    ちなみにアップデートはパソコンに接続しておこなう形式で、Macには一応対応していますが、相変わらず64bitカーネルには対応していません。
    このあたりの理由がどうもイマイチ分からないんですよねぇ。
    付属ソフトもそうですけど、Mac軽視といいますか、そもそもソフトウェア自体に注力してないんじゃないか?と思えるのが困ったところです。
    とはいえ、もしかするとなにか変更があるかもしれませんし、週末にはアップデートしてみようかなぁ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/12/16 9:00 am | NEX-5、ファームウェア更新 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.