• 2011月

    カメラ店でフジのコンパクト「FinePix Z250fd」を触ってきました。

    この機種の特徴でもある上質なデザインですが、塗装の質も良く、
    長く品位を保ってくれそうです。
    個人的にオススメなのは、デコレーションホワイトかな。


    富士フィルム FinePix Z250fd デコレーションホワイト【送料無料】

    使い勝手の面では、液晶画面のリフレッシュレートが高くなっています。
    追従性が良いし、AFや顔検出も速いので、シーンを逃さず
    捉えられそうな感じがします。

    あと、シーンモードによってはマクロモードに出来ない場合があるのですが、
    その時にマクロボタンを押しても何の挙動も示さないので、「あれ?」
    という感じで、ちょっと戸惑いました。

    このあたりはCanonのDIGIC機に、私が慣れてきたせいもあるのかも。
    あれはキーを押すと、ちょっとしたアニメーションがあるので、挙動が
    掴みやすいんですよね。

    この他、ブログモードという機能があって、顔モザイクなど、実際の
    写真投稿をしっかり意識した内容になっているとは思います。
    ただ、通信方式がIrSimpleのみなのが、やや気になります。
    できれば、Bluetoothにも対応して欲しいところですね。

    かなり細かい欠点をあえて書きましたが、あのサイズで5倍ズーム、
    しかも仕上がりも良くて、持つ喜びがあるカメラだと思います。
    お値段はもうちょっと下がってくれると、うれしいですが、以前の
    モデルより着実に進歩しているように感じました。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/11/20 3:16 pm | FinePix Z250fd、触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.