• 193月

    FUJIFILMの防水コンパクト「FinePix XP30」が店頭に並んでいたので、チラッと触ってきました。

    XP10という機種からのアップグレードという感じで、GPSも搭載されてるんですね。
    他にも広角が28mm相当からになっていたり、CCDシフト式になっていたりと、だいぶ性能がアップしてる感じです。
    また、一番の売りだと思われるタフネスさも以下の通り、強化されています。

    水深3m → 5m
    高さ1m → 1.5m
    耐寒-10℃と防塵は同じ

    見た感じでも、XP10よりはタフネスが上がったんだろうなぁとわかる感じで、価格の割に見ても高級感が増して、良い質感になっています。
    写真だと、ちょっとボテッとして大きいように感じますが、グリップしやすい程良い大きさだと思いますね。
    ただ、レンズはガラスカバーがありますがカバーのようなものはないので、水は大丈夫とはいえ、指紋などには注意が必要かも。

    写りのほうは店頭なので残念ながらわかりませんでしたが、進化の方向性を見失いかけているコンデジばかりが増えている中では、こういうタフネスさもありつつ、普段使いもできそうな機種が良いんじゃないかなぁという気がします。
    中古をたくさん持ってる身からしても、こういうタイプのモデルは値崩れしにくく、出回ってこない(=長く愛用されてる?)というメリットもある印象ですしね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/03/19 9:00 am | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    デジカメって、電子回路だらけですので、防水って必要だと思います。実は、私の使っている「HOYA:PENTAX K200D」が現地で使おうとしたら、スイッチが入らなくなりました。この直前、融けた雪が上から降ってくる状態の所を2分間ほど歩いたためなのかどうかわかりませんが。新宿のペンタックスフォーラムに修理に出したところ、内部に水が入った跡があるとのことでした。結局、修理代は22,000円強で、泣きました。

    と言うことで、防水機能のないデジカメは雨が降ってきたら、さっさと、ビニール袋に入れた方が良いようです。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    デジカメ自体の価格が下がってるのもあって、使い捨て感覚が強いのも困りものなんですよねぇ。
    珍道レンズのすき間あたりから水滴が入りかけて焦ったこともあります。
    ジップロックあたりを使うのも良いかもしれませんね。

  • とめ Says:

    FinePix XP30は、触ってないのですが、FinePix XP10がキタムラで
    格安な値段でありました。価格コムなどで評価を検索すると作りがちゃちというのが上がっていて、値段で買うか迷う所です。

    その辺を考慮にいれて、新機種も作られていればいいんですけど。
    人の評価よりも自分で使ってはみたいですね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    XP10は結構安くなってるのを見かけますね。
    XP10よりは質感がだいぶ良くなってると思うので、ぜひ店頭でご確認を。
    ただ、他社の防水モデルと比べると、それでもまだまだかも。
    そのあたりはお値段の関係もあるので、仕方ない面もあるかと思います。

  • straysheep Says:

    FinePixは「Z33WP」を使ってますが使いやすくて良いですね。WP30程のタフネスさは無いですが、水深3mまではOKな防水だから土砂降りの雨の中でも安心して使えます。

    日常持ち歩きするコンデジはやっぱり防水仕様が良いですね。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    Z33WPは背面のボタン配置がちょっと面白くて、デザインが良いですよね。
    防水といってもほんとに水没しちゃうとメーカー保証はほとんどの場合、NGなので、そういう意味では日常歩き用の防水で十分かもしれませんね。
    耐衝撃性は高いに越したことはないですけど。