• 246月

    フジのデジタルレンジファインダー「FinePix X100」のファームウェアがあもなく1.10になるようで。
    海外ではすでに配布が始まっているっぽいですが、国内はまだ1.01なんですけどね。

    修正内容はおおよそ以下のような感じみたいです。

    ・視差を減少させる修正されたAFフレーム表示機能の追加
    ・撮影後の画面で、コマンド制御レバーが押されている間、合焦領域がLCD(EVF)に拡大表示
    ・ISOオートの場合、シャッターボタン半押しで実際のISO感度を表示
    ・設定したフォーカスフレームのサイズがOVFとEVFのモード変更後も保持される
    ・シャッターを押した後にライブビューが暗くなる場合があるのを修正
    ・RAWモードにおいてのみ、赤目補正の設定を選択可能に
    ・オートパワーオフからの再開がシャッターボタン長押しから単純押しに
    ・ベルビア/ ASTIAモードでダイナミックレンジ拡張している場合の暗い領域の画質向上
    ・OVFのパワーセーブモードをONでカメラが不安定になる現象の改善
    ・露出補正時のOVFのヒストグラム表示の改善

    どうもOVFに絡んだ不具合の解消が多い印象です。
    EVFとLVFが複雑に絡みますし、こうしたレンジファインダー機は他社も含め、初めてに近い試みだったので、安定させるまでに時間がかかったのでしょうね。

    当初はすごい人気でしたが、最近はあまり話題に挙がってこないかも。
    デジタルの世界は流れが早いですからねぇ。
    最近はぼちぼち中古も見かけるようなので、一度くらいは触ってみたいなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/06/24 9:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    毎日のようにマップに出てきますよねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    個人的には普通のデジタル一眼レフよりは魅力的ですけどねぇ。
    ただ、レンズ交換はできたら面白かったかも。

    噂ではそのレンズ交換式カメラなどが登場するかも!?という話があるようですね。
    一応、マイクロフォーサーズ陣営なので、参入してくれないかなぁ。
    オリンパスの撮像素子もフジとの共同開発だったりしないのかな?

  • SKY ONE Says:

    金属の色が青すぎるとか
    底がネジだらけだとか写り以外でマイナスが強調されてますよね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    オールドカメラっぽい外観が注目されすぎた面もあるのでしょうね。
    この時代にOVFを出してきただけでも大変な手間がかかってるでしょう。
    レンズがもうちょっと魅力的だと良いかなぁとは思いますが。