• 203月

    FUJIFILMのコンパクトデジカメ「FinePix F100fd」が店頭に並んでた
    ので、早速、触ってきました。

    B0013361HY FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) F100fd ブラック FX-F100FDB
    富士フイルム 2008-03-15

    by G-Tools

    噂では「本体の質感がイマイチ」とのことでしたが、まぁ良いとは
    いえないものの、特別悪いと言うほどではない気がしました。

    私が持っているFinePix F11と比べれば、デザインはだいぶ進歩
    してる気がします。
    ただ、材質はプラスティックな感じですから、長年使ってると
    傷が目立ちやすいかもしれませんね。

    操作性やグリップ感はF11との比較では悪くない感じです。
    ただ、ズームレバーがシャッター周りにあるのは、どうかなぁ。
    個人的には親指の位置にあったほうが使いやすい気が
    します。
    まぁ、この程度は慣れれば問題ないとは思いますけれど。

    画質面では、プレビュー画面を見るだけで、あー、まだF11や
    F30fdの頃の低ノイズには到達できてないんだなぁという感想。
    後処理でかなり減らしてくれてるのでしょうが、CCDそのものの
    ノイズは、さすがに画素数が倍近いわけで、まだ技術的な
    進歩を待つ必要がありそうです。

    それに加えて、レンズが暗いのも痛いですねぇ。
    F3.3~F5.1で、テレ端は5倍ズームにしては頑張ってると思いますが、
    開放はせめてF2.8、できればもっと明るいほうが有利ですよね。

    ボディは同じで、24mm~75mm相当くらいのwide機を出したら
    結構、人気が出るかもしれないなぁと思いますが、そういう
    マニアックなニーズにターゲットを当てた機種ではないのかも。

    全般にそつなく仕上がってると思いますが、F11やF30fdからの
    買い換えとなると、まだまだ必要なし、といった感じです。

    逆に言えば、200~300万画素の手ぶれ補正も付いていない
    機種で頑張ってる方は、そろそろ買い換えを検討されても
    良いでしょうし、その際のオススメ機種のひとつにはなりそうです。

    (3/20 20:31追記)
    ---
    あと、顔認識についても触れておいたほうが良さそうなので、
    ちょっと追記します。

    相変わらず、顔認識の精度と速さは、他社とのレベルの違いを
    見せてくれます。

    顔検出モードの場合、露出も顔に合わせた、ややオーバー目に
    設定してくれますし、手軽にポートレート撮影がきれいにできるのは
    評価できる点かと。

    今後はさらなる認識の応用が期待されるところでしょうが、私も
    少し顔認識には携わったことがありますのですが、ペットの顔検出
    などは、まだまだ難しいかと思います。

    むしろ認識を使ったものよりも距離情報を使った立体物の認識で
    被写界深度を決めたりするようなものが載ってくる可能性が高い
    のではないかなぁと、勝手な想像をしてみています。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/03/20 8:19 pm | FinePix F100fd、触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.