• 225月

    レンズカバーが壊れたFinePix 4500を見つけたので、すでに
    一台持っているものの、救出してきちゃいました。
    前回はシルバー、今回のは手前のブラックモデルです。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 44 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1000 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    それにしても、最近はデジカメのジャンクを良く目にするように
    なりました。

    今日もデジタル一眼レフなのに、充電池と充電器なし、
    なんていう、あやしげなジャンクも見かけて、ちょっと惹かれましたが、
    まぁ無難なのは、こういう古い乾電池で動くものでしょう。

    で、このカメラ、これまた多い症状ですが、レンズカバーがうまく
    開いたり閉まったりせず、エラーになって撮影できません。

    仕方ないので、禁断のデジカメ分解に手を出しました。
    正直言って、最近のデジカメは非常に凝縮度が高く、繊細、
    しかもフラッシュが高電圧と、分解はオススメできないのが
    現状です。

    ただ、今回はたまたま運良くメカニカルな不調だけだったので、
    レンズカバーの連動カムの位置を合わせてあげただけで無事に
    動くようになりました。

    カメラのほうは以前も紹介した通り、古い実質200万画素機
    ですが、なにぶんSUPER EBC FUJINONを銘打たれた単焦点なので
    写りのほうが意外になかなか、なのです。

    メディアがスマートメディアではありますが、まぁ16MBでもフィルムと
    同じくらいの枚数は撮れるから、良いかなぁ。
    安ければ、少しは買い足したい気もするところなんですけどねぇ。


    FUJIFILM スマートメディア 32MB MG-32SW

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/05/22 7:59 pm | FinePix 4500、修理 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.