• 179月

    ずいぶん前から噂ばかり先行していた「EOS 5D Mark II」ですが、
    ようやく発表された、という感じです。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/09/17/9238.html


    キヤノン EOS 5D Mark II ボディ 《11月下旬登場》

    スペックは以前から流れていた通り、2110万画素のCMOS搭載で、
    DIGIC4採用になっています。
    高感度の性能は、実写例が出てこないと、わからないですねぇ。

    個人的には、視野率が98%というのが、やや残念です。
    あとは、EOS 5Dのペコッとした感じのシャッター音が改善されてたら、
    撮る気分は良くなるのになぁと思います。

    動画については、Nikon D90に先行されたものの、H.264での記録が
    できるなど、こちらのほうが優位性があるように思います。
    今後は動画がトレンドになるのかなぁ。

    レンズの周辺光量補正はJPEGのみの対応なのが残念。
    補正データもカメラに登録する形で、自動補正ではないですしねぇ。
    むしろ、Nikonで採用されている倍率色収差の自動補正のほうが
    個人的には、うれしい気がします。

    私としては、今回のバージョンアップなら、安くなった旧機種でも
    良いかなぁという気が。


    【送料無料!】《中古良上品》Canon EOS 5D

    かなり待たされたので、期待が膨らみすぎたのかもしれませんねぇ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/09/17 5:49 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    30万ですからねぇ
    レンズキット40万ですもの
    これが飛ぶように売れちゃうんでしょうか
    自分の写真は、街角スナップだし、フルサイズである
    必要もなく、旧機種でもなーにも困らないしなぁ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    古いレンズの画角が、そのまま使えるという点で
    フルサイズは、個人的には魅力はあります。

    ただ、レンズメーカーの古いレンズが使えなかったりするのは
    残念ですけどね。

    EOSはマウントアダプタで色んなレンズを付けて
    遊べるので、旧機種が安くなったら、ゲットしても
    良いかなぁという気はしています。