• 298月

    ニコンから防水タフネスデジカメ「COOLPIX AW100」が出るそうで。

    屈曲系のモデルもプロジェクター付きなどのはあるものの、ちょっと少なくなってましたが、防水で再度てこ入れしてきたようですね。
    10m防水、1.5m耐落下性能、それに-10度までの耐寒と、なかなかのタフネスさです。
    カムフラージュカラーのがあるのが良い感じです。

    あと、細かいことですが、フィルターアダプターが付属してるので、NDフィルタを使うことが可能なのも良いかも。
    フィルタサイズが40.5mmらしいので、ステップアップリングを使うケースが多そうですが。

    ほかにもアウトドア使用中心らしく、GPSなどもあって、いかにも最新のコンデジという感じですが、正直、最近のコンデジにはほとんど興味が持てなくなってきているんですよねぇ。
    メモ的なニーズならiPhoneで十分ですし、画質面ではDP1を持ち歩くようになって、コンデジで満足できなくなったという…。
    本来、写真は画質だけで語るべきではないことは重々承知しているのですけど、それにしても新しいコンデジである必要はないですからねぇ。
    まぁそういう意味でも、こういったタフネスな機種なら、雨や海、山など、撮影チャンスを広げてくれるというメリットがあって、多少は興味を持てるといえるかも。

    それと、これも最近のデジカメのトレンドである動画ですが、動画保存形式に「iFrame」という記述が。
    調べてみるとAppleが提唱するもののようで、ファイル形式というよりも解像度やfpsを定めたもの(?)っぽいです。
    iMovieで気軽に動画編集する場合はこれが便利かもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/08/29 9:00 am | COOLPIX AW100 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.