• 054月

    例のCCD不具合問題に該当して、画像が乱れて表示できなく
    なっていたRICOHのデジカメ「Caplio G3」が修理から戻ってきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 38 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 720 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    該当部分以外の故障ならば一部有償とのことでしたが、今回は
    ずばり該当のCCD不具合のみだったようです。

    今となってはずいぶん古くなったデジカメですが、個人的には
    まだまだイケる画が撮れるカメラじゃないかなぁと思っています。

    当時でも感度が低く、手ぶれには非常に弱いほうでしたが、
    そこさえ気をつければ、AWBや画質そのものは結構良いかと。

    まぁ、今後もバンバン使うということはないかもしれませんが、
    せっかくまだ使えるんですし、まだまだ活躍してもらおうかと
    思っています。

    伯母へのプレゼントでも良いかもなぁ。
    ただ、説明書が紛失してるので、ちょっと操作がわかって
    もらえないかも。
    それに、どちらかというと「素人」向きではありませんからねぇ。(^^;

    それから考えると、今のR8あたりは、ずいぶん使い勝手が
    向上して、「尖った」カメラではなく、落ち着きのある安定した
    カメラに成長したなぁと思います。

    RICOH デジタルカメラ R8 R8BK RICOH デジタルカメラ R8 R8BK

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/04/05 12:50 am | Caplio G3、無償修理 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.