• 167月

    ある意味、ほとんど同じ撮像素子といえるNikon D300とSONY α700を
    使っているのですが、どちらもそれぞれの魅力があって使い分けています。

    室内や暗い場所では本体内手ぶれ補正のあるα700、MFレンズで
    撮影を楽しみたいときはD300といった感じで使っています。

    D300のほうが高感度耐性は高かったりするので、必ずしもそれが
    正しいわけでもないのですけれど、趣味なのだから、楽しく撮れれば
    良しとしています。

    そんなわけで、D300をここ数日持ち歩いたので、何枚か載せてみようかと。

    朝日を浴びて
    朝日を浴びて posted by (C)MacBS

    朝のお散歩ではPLフィルタを付けて、Ai Nikkor 35mm F2で。


    【送料無料!】《中古並品》Nikon Ai-S Nikkor 35mm F2

    PLフィルタは多少色味や解像感に影響が出たりしますが、たまに使うと
    楽しいですね。

    maidenhair
    maidenhair posted by (C)MacBS

    どちらのカメラも基本的にはRAW+JPEGで記録しています。
    D300のほうがややRAW現像する率が高い気がしますが、上の2枚は
    どちらもJPEG撮って出しです。

    そして、伯母の家のチビちゃんをライブビューで。

    こわくないよ
    こわくないよ posted by (C)MacBS

    ライブビューは滅多に使わないのですが、こういう撮影の時は便利でした。
    チビちゃんは派手な色のカメラとか、大きいレンズは苦手なのですが、
    この時はAi Nikkor 50mm F1.8にクローズアップレンズで撮ったので、
    こわくなかったみたいです。

    MFレンズでのピント合わせもなかなか良好なせいもあって、D300では
    AFレンズって、ほとんど使わないですねぇ。

    まぁ、それだとD300の性能をフルに使っていない気もしますので、
    そういう意味ではNikonも下位モデルで非CPUレンズが気楽に使えるように
    してもらいたいなぁとは思います。

    近日中に、ちょっと珍しいデジタル一眼を借りられることになりそうなので、
    それが届いたら、うちのカメラ総出で比較撮影をしてみたいなぁと思っています。

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/07/16 9:17 pm | 最近のD300 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.