• 104月

    αSweet Digitalに先日見つけた100-300mmの望遠ズームを付けて
    持ち歩いてみました。

    雨の中だったので、ちょっとしか試せませんでしたが、安いズーム
    レンズのわりには、なかなか良いほうかと。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 34 kB )
    Exif 情報
    モデル名 ALPHA SWEET DIGITAL
    ISO 感度 / 露出補正値 400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/50 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 300.0 mm (450 mm)
    全 Exif 情報表示…


    さすがに感度は400に上がってるものの、450mm相当を1/50秒で
    ほとんどブレずに撮れるのは、やはり手ぶれ補正のおかげです。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 47 kB )
    Exif 情報
    モデル名 ALPHA SWEET DIGITAL
    ISO 感度 / 露出補正値 400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/100 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 120.0 mm (180 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ワイド端よりだと、ほんの少し絞れるので、ちょっとシャープで
    発色も良くなった気もします。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 47 kB )
    Exif 情報
    モデル名 ALPHA SWEET DIGITAL
    ISO 感度 / 露出補正値 400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/160 秒 / F 5.6
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 300.0 mm (450 mm)
    全 Exif 情報表示…


    いずれにしろ、こんな悪いコンディションでも失敗写真は少なめ
    でしたから、本体内手ぶれ補正ってのは、なかなか偉大です。

    αマウント用のマウントアダプタは意外と少ないのが残念ですが、
    M42用くらいは、いずれゲットしたいなぁと思っています。


    エレフォト M42-SONYαマウントアダプター

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/04/10 10:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • A Says:

    エレフォト M42-SONYαマウントアダプターはデジタルにつけるとボディに傷が円状につきます、近代のほうが良いです、エレフォトはボディ側に折り込んでマウントを包む様に厚みを出しています、対して近代はレンズ側に折り込んで厚みを出しています、見た目銀塩αとデジタルαでは1mmくらい出ている厚さが違います、特にソニーαはマウントの外周が広いのでマウントに食い込みます、エレフォトにその事をメールしたのですが現物を見ないとわかりませんの返事、(すでにコニミノでマウント部品交換済み)
    エレフォトは銀塩で使えたからとデジタルに装着テストせずに対応と謳っているいい加減な会社です。

  • MacBS Says:

    Aさん、コメントありがとうございます。

    エレフォトのアダプタ、どうやらイマイチの仕上がりなのですね。
    情報、大変ありがとうございます。

    アダプタも中国などで生産した品が多いようですし、
    品質には注意が必要なのですね。

    あと、αではアダプタを使うと、手ぶれ補正が使えませんよね?
    その点も導入をいまだに躊躇している理由でもあります。