• 301月

    先日もフルサイズCCDの機種が噂になったSONYですが、今度は
    スイベルスクリーンの2機種が噂に上がってきています。

    一台は1020万画素の「α300」、そしてもう一台は1420万画素の
    「α350」だそうで。
    ただ、今回は海外のSonyStyleに画像があるようなので、ちょっとは
    信憑性があるのかも。

    ただ、似たような機種が2つ出るとはちょっと考えづらいので、
    もしかするとα300は海外向け、α350が国内向けなのかもしれません。

    写真(?)を見ましたが、ライブビューがあって、その切り替えスイッチが
    しっかり用意されてるのは好感が持てました。
    他の機種って、ライブビューの切り替え方法が分かりづらいものが
    結構多いんですよねぇ。

    ちなみに、こういった機種の噂などもあってか、このところ、コニカミノルタ
    時代の機種の中古がずいぶん下がってますね。


    【中古】コニカミノルタ α Sweet デジタル

    このくらいになってくると、ちょっと面白そうかなぁとか思って
    しまいます。
    まぁ、今はライカRレンズをゲットすべく、邪念は捨てねばなりませんが。(笑)

    で、話は戻りますが、これがα100の後継機になるのかは微妙です。
    とはいえ、α100の在庫は各店あまりないようなので、上の機種で
    ないにせよ、何か後継機が出るのは間違いないのではないかと
    予測しています。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/01/30 12:59 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • 安藤@大分 Says:

    知り合いが700持ってて会うたびに自慢されるので、洗脳されつつある私がいます。(笑)
    さすがに700は手が届かなくとも、噂の200やこの300あたりでも十分な性能だと思っています。へそくりせねば(笑)。

  • MacBS Says:

    安藤さん、コメントありがとうございます。

    SONY、最初はコニミノそのままで、画質の詰めだけは
    自社流の甘さが目立ってましたが、その後の機種は
    かなり良くなってるようです。

    私はついつい銀塩に手を出してしまうので、
    デジタル一眼レフに到達するまで貯まりません。(^^;

    中古でも除ければ、α-7 Digitalなんかも魅力的な
    機種でオススメですよ。