• 103月

    さすがにオーディオネタばかりでも面白くないですし、たまには写真も撮っておこうということで、愛犬の散歩がてら、E-P1を持ちだしてみました。

    今年は3月になっても寒さが厳しく、結構体に堪えるんですけども、それでも季節の花々は普通に季節を刻んでいます。
    梅ももう終わりが近いですし、スイセンもまだチラホラ見かけますが、写真に収めるにはちょっとクッタリしてるものが多くなってきたかな。
    沈丁花もたまに見かけますけど、この日の散歩ではあいにく写真に収めることはできませんでした。

    E-P1といっしょに持ちだしたのはすでにすっかり旧式になった感のある標準ズームですが、そこそこ近づけるので散歩がてらの撮影には重宝します。
    というよりもいまだにマイクロフォーサーズ専用レンズはこれしかない、とも言うんですけどね。
    17mm F2.8だったら結構安く見かけたこともあるんですが、あれだと単焦点ならでは、という感じが薄いのが…。
    やっぱりPanasonicの20mmかなぁと思いつつ、もうずいぶん経ってしまいました。

    逆にマウントアダプタはそこそこ揃ってるので、こっちを持ち歩けば良いわけなんですが、MFだと散歩途中で撮るのはやっぱりちょっと面倒です。
    最近は電子接点付きのマウントアダプタなんかも出ていて、AFや電子絞りが使える時代になってきましたが、マイクロフォーサーズで現行他社のレンズが使えたりしたら面白いのかも。
    そんな事を言ってるだけで一向に買わない私の意見など、ほとんど何の参考にもならないんですけどね。

    Filed under: DailyPhoto
    2014/03/10 12:00 pm | E-P1で冬散歩 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.