• 251月

    このところ、お散歩撮影が復活していますが、そろそろGRD3も飽きてきたので、今度はE-P1を持ち歩いてみました。

    実は最初はNikon D300を持って行こうかと思ってたんですが、バッテリー切れだったんですよね。
    おまけに充電しようと思ったら、上海問屋のユニバーサル充電器の接点部分が取れてしまって、充電もすぐに出来ず…。
    その後、分解して接点部分を修復しましたけどね。

    ただ、結果的にはE-P1で正解でした。
    なにしろ寒くなりましたから、手袋装着でも気軽に使える標準ズーム付きのE-P1は冬散歩には最適です。
    この感じなら、単焦点レンズがあったら、さらに面白いかも。

    そういえば、D300の次候補だったNEX-5もバッテリー切れでした。
    こちらは相変わらずHEXANON 28mmが付いていて純正レンズはないんですよねぇ。
    D300もNEX-5もこの機会に充電しておいたし、E-P1に飽きたらそのあたりも順に持ちだしてみようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2012/01/25 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    こちらのページで知った上海問屋のユニバーサル充電器、すぐに接点が折れてしまったそのままになってます。

    分解して接点を治したそうですが、簡単に出来ますか?
    おいらも普段使いのデジ一ですが、バッテリー切れで
    持ち歩く断念することもありますね。
    常時3−4台は使えるようにしているけど。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    うちのユニバーサル充電器も接点が折れました。
    幸い、接点の先が本体内部に入ったので、それを取り出して接点ベース部に挿し、挿した部分の根元を少しだけカシメて治しました。

    分解自体は底の4本のネジを外せば開きますが、真ん中あたりが爪で固定されてるので、かなり力が要りました。
    内部は動く接点部分まで配線が伸びてる構造なので、その線を外まで引き出して、ワニ口クリップでも付けちゃうのが良いかもしれませんね。

    ちなみに、上に貼ったKenkoのエネルグも似たような構造のようです。