• 053月

    最近はちょっとオーディオのネタに偏りがちですが、カメラもお散歩撮影は続けています。
    手軽に撮りたい時は先日ゲットしたソニーのDSC-T2が役立っています。

    先日は沈丁花が咲き始めていたのを見つけました。
    今年は寒いから花が遅いなぁと思っていましたが、季節は着実に春に近づいてるんですね。
    沈丁花は香りも素敵だし、松たか子さんの歌を思い出したりしつつ、つい撮りたくなる花です。

    オオイヌノフグリなんてのもどこにでもある花ですが、かなり小さいので普通は撮りづらいんですよね。
    その点、DSC-T2には拡大鏡モードがあるので、かなり寄って撮れるのも春探しにはもってこいです。
    この調子で暖かくなってくれれば、土筆もそろそろ見つかるかもしれませんね。
    ただ、数日は雨が続きそうなので、冬に逆戻りする可能性もありますけど。

    逆に椿はもう季節に置いて行かれそうになっています。
    今年は全般的に開花が遅かったそうですが、叔母の家にある椿は12月末から咲いていましたから、もう終わりですね。
    これからは一歩ずつ春が近づいてきますし、バスをちょっと手前で降りてのお散歩撮影も再開したいところです。
    2つ先のバス停で乗るのは運動と気分転換がてら、ずっと続けているんですけどね。

    Filed under: DailyPhoto
    2012/03/05 9:00 am | DSC-T2で春探し はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.