• 317月

    ちょっと所用で竹田方面に出かけたので、涼を求めて少し足を伸ばし、尾平鉱山に行ってきました。

    th_SDIM0040

    ちょうど週替りカメラがSIGMA DP1だったのでFOVEONで撮ることになりましたが、わりと快晴に近かったので助かりました。
    これで暗かったら手ぶれ写真を量産していたことでしょう。

    th_P1070231

    ここは祖母傾山系に近く、もうちょっとで宮崎県境という場所です。
    さすがに上の写真はDP1では無理ですから、その前の週替りカメラのはずだったDMC-TZ10のほうで。
    九州の中ではかなり険しい山のほうで、少し前にはツキノワグマの目撃情報も出たような山です。(実際には見つからなかったけど。)

    th_SDIM0026

    渓谷のほうもオオダイガハラサンショウウオが生息していると言われていて、以前は実際に見たこともありましたが、今回は見当たりませんでした。
    ニホンカモシカやキツネもいるらしいですし、そもそもiPhoneは圏外という、下界の喧騒を忘れるにはもってこいの場所でした。
    昔は鉱山に2000人くらい住んでいたらしいですけどね。

    th_P1070228

    ドライブは竹田で湧水をくんで、尾平鉱山、そして旧清川村でももソフト、という、なんだか10数年前にもやったことがあるようなコースでした。
    その当時ほど写真は撮らなかったけど、こういうドライブもたまには良いですね。
    竹田にはお盆にもまた出かける予定があるので、今度は町並みなどを撮ってみたいなと思っています。

    th_SDIM0010

    Filed under: DailyPhoto
    2014/07/31 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    (^^)/

    良い雰囲気ですね〜。鳥や蝉の鳴き声、川の流れる音が聞こえるようです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    途中、棚田っぽいところもあったり、とにかくこれ以上ないほどの山の中で、自然を満喫できます。
    そのまま宮崎に抜けて高千穂まで行きたくなります。
    実際、以前は何度か宮崎側から別ルートで帰ったこともありますが、今回は時間的に引き返しました。