• 1012月

    先日、ジャンクコーナーでゲットしたPanasonicの高倍率ズーム機「DMC-TZ10」ですが、超解像ズームも装備されているので、公園などで見かけた鳥をぼちぼちと撮り始めました。

    超解像ズームの上にトリミングしてはいますが、愛犬の散歩中でも逃げられずに撮れるというのはありがたいです。
    このところ、タイミング良く鳥も良く見かけるようになったんですが、寒くて取り出すのが億劫になってしまってるので、枚数はまだまだ少ないんですけどね。

    ちなみに写真の鳥は調べて見た感じではセグロセキレイのようです。
    叔母の家ではメジロなど、他の種類のも庭に来てますがまだ警戒してるようでカメラを取り出すと逃げてしまいました。

    あと、撮影自体とは関係ないですが、GPSのほうもなかなか良い具合に動いてくれています。
    ちゃんと衛星が捕捉できた場合はビックリするくらい精度が良くて、ピンポイントで場所がバレてしまうほどです。
    ただやっぱり取り出してからしばらくは補足されないので、その前に撮った場所の情報がくっついていたりすることも多いのはご愛嬌かな。
    なお、上の写真たちはトリミングしたこともあって、GPS情報は付いていないのであしからず。

    GPSをオンにしているとそれなりに電池の減りも早いですが、これまでに試したGPS搭載機よりは良いようですね。
    このまましばらくはGPSオンのまま、GRD3といっしょに持ち歩いて遠景を押さえるのに愛用したいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2012/12/10 9:00 am | DMC-TZ10で鳥を撮る はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.