• 0411月

    先日ゲットしたばかりのコニカミノルタのコンデジ「DiMAGE X50」をお散歩がてら、早速持ち歩いてみました。

    元々、屈曲光学系のカメラはレンズカバーをスライドするだけで電源が入るので結構好きなんですよね。
    X1も良い感じでしたが、このカメラもなかなかです。
    初代のDiMAGE XやX10あたりだとさすがに古さを感じますが、これならまだまだいけるかも。

    発色も懐かしいコニカミノルタ系です。
    必ずしも忠実な色合いではないのかもしれませんが、写真らしい風合いがあるんですよね。
    等倍で見ると素子が小さいこともあって、ソコソコな感じではありますが。

    やや残念とすればマクロの弱さかな。
    マクロモードに切り替えることなく10cmまで寄れますが、AFも中抜けすることがあって思ったように撮れなかったです。
    今回、これを使ってみて、またDiMAGE X1を使いたくなりました。
    そっちも引っ張り出してきて、両方持ち歩いてみるのも面白いかなぁと思っています。

    Filed under: DailyPhoto
    2011/11/04 12:00 pm | DiMAGE X50で撮ってみました はコメントを受け付けていません

Comments are closed.