• 263月

    先日ゲットしたニコンのコンデジ「COOLPIX S700」ですが、Optio W90といっしょに持ち歩いてみました。

    素子はこちらのほうがW90より大きいので結構期待していましたが、期待ほどではなかったというのが結論かな。
    何よりも近接域でピントを後ろに外すことが多いのが面倒です。
    中央固定にしたりとか色々工夫してみたんですが、どうもマクロ域が弱いようです。
    ピントがしっかりくれば良い感じですし、W90より液晶が精細なので確認自体はやりやすいのですけどね。

    色見はやはりニコンらしいという感じで、ちょっと暖色系に転ぶ感じが多かったです。
    露出も暗いところでは暗く、明るいところはそれなりに明るくなる感じで、そのあたりもニコンだなと感じます。
    私が持っていたCOOLPIX P5100にも似ている印象でしたが、考えてみれば時期的に近いし、同じ素子だったのかも。

    カメラな話題はこのくらいにして、こちらはまだ肌寒さは残るものの、ハクモクレンが満開という感じです。
    桜のつぼみはまだ開いてない感じですが、場所によっては今週中にも開花かな?
    一眼レフやミラーレスもいつでも出撃できるように充電しておこうかな。
    もちろん、W90やCOOLPIX S700もまだまだ持ちだして歩こうと思っていますけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2012/03/26 9:00 am | COOLPIX S700、試し撮り はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.