• 147月

    少し前にゲットしたオリンパスのコンパクト(でもない)デジカメ「C-5050Zoom」ですが、タイトルの通り、私にしては珍しく、まだ飽きずに使っています。

    大きいといっても一眼レフやミラーレスよりは小さいですし、単3電池の持ちも良いのが気に入ってるポイントかと。
    あと、RAWで撮れて写りもなかなかシャープなんですよね。
    古いカメラとはいえ、画素数が控えめですし、そもそも当時は128000円という高級機だったわけですから、当たり前といえば当たり前なんですけど。

    ただ、わりと長く使ってるものの、撮影枚数はそれほど伸びていません。
    RAWの保存速度とか気軽に撮りづらいというのもありますけど、主な原因は最近の天候ですねぇ。
    とにかく雨が多いですし、曇りや晴れの日も暑すぎて撮る気がしないという…。
    それでも夕方の帰り道などにポチポチと撮るのが楽しいカメラです。

    以前も書きましたが、先日のIR-500といい、最近はオリンパス機がお気に入りな感じです。
    そう思って先日の出張の時もXZ-1をゲットしてみようかなぁとしたんですけど、結局決め手に欠いて見送ったんですよねぇ。
    XZ-1もだいぶ安くなっているんですが、さらにそれを上回る勢いでマイクロフォーサーズ機が大量に置いてあるのを見るとなんとなく…。
    以前は気にかけていたM.ZUIKO 17mmもちょっと今さらな感じですし、今度は45mmあたりを見てみようかな。

    Filed under: DailyPhoto
    2012/07/14 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    この機種の上位機か次世代機の8080見ました。
    ジャンク扱いでも結構なお値段に手は出していません。
    OLYMPUSもこのシリーズは、かなり力を入れたようですね。
    スマートメディアをやめてさっさとsdにすれば使う人も
    多かった気がします。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    C-8080WideZoomはその後のモデルですね。
    このシリーズはコンパクトフラッシュも使えるので、当時もそんなに気にならなかった印象です。
    フィルム時代のようにカードで儲けようと考えたのが失敗の元だったんでしょうねぇ。