• 023月

    出張の合間で遠出はできませんが、ぼちぼちカメラを持ち歩いて撮る習慣が戻りつつあります。
    そうしていると普段は気づかないものにも気づくもので、早々と出ている土筆を見つけました。

    その昔、終業式の帰りに線路際でたくさん取って帰ったのを思い出しますが、それから考えてもずいぶん早いですね。
    ホトケノザとかももう咲いてますし、季節はずいぶん春に近づいてるようです。

    先日からチラホラ咲いていた沈丁花もだいぶ満開に近づきました。
    こちらは写真を撮ろうと思ってなくてもその香りで気づきますけどね。
    土筆はGRD3でしたが、こっちはα37に28mmだったので寄りはこれが限界という感じです。

    さらにはなんと早咲きの桜(?)まで見つけました。
    鹿児島で咲いてたのは元旦桜でしたが、こっちはなんだろう?
    花は詳しくないですけど雄しべが多い感じからすると、中国実桜あたりかなぁ。

    ただ、今日からまた少し寒の戻りという雰囲気なんですよね。
    しばらくは三寒四温という感じでしょうが、出張から帰った頃にはさらにいろんな春の花に出会えそうな予感です。

    Filed under: DailyPhoto
    2013/03/02 7:00 pm | 春の足音、遠からじ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.