• 183月

    世の中、いろんなことが起きていて、ブログどころではないともいえるのですが、ほんの少しだけホッと出来る場所になれたら…とも思うので、ブログのタイトルに戻って、日常生活の写真を載せてみようかと。

    叔母はラジオを聞きつつも、ちょっとしたお花を飾ってみたりしているようです。
    突然寒さが戻ってきましたけど、外を見るとやはり春の足音は着実に近づいていて、花も少しずつ増えてきています。

    私もすっかり忘れてましたが、土曜日からは一応、三連休なんですね。
    そんな状態でない方が多いかと思いますが、まだまだ長丁場になりそうな気もします。
    電気やお金も無駄にはできませんが、お散歩がてら、ちょっとだけカメラで撮るくらいならきっと許してもらえるんじゃないかな。

    これからもたまにジョブやお花などの写真を載せていけたらなぁと思っています。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: DailyPhoto
    2011/03/18 12:00 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。
    写真を趣味として何十年もたった訳ですが、その間に写真に対する見方、考え方、
    価値観も変わってきましたね。本来はギャルの写真が得意ですけど、スナップの
    重要性や価値を再認識しています。いつもその時代を象徴するモデルや女優が
    いますが、素人写真家は高額なギャラを支払えません。

    それに対して気楽に撮ったスナップがその時代背景を象徴する一コマになったり
    しますからね〜。スタインケンが撮影した第二次大戦後の日本のスナップが物凄く
    印象的でした。
    自分なりの思い出がしっかりこもった写真が撮れれば、それが最高なんだろうなと
    思います。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    私の場合はどちらかというとカメラ好きという感じですし、写真は記録と癒しというのが精いっぱいです。
    メッセージ色の濃いものもやってみたいんですけど、性分的に無理みたいですから、少しでもほんわかしてもらえれば、という感じですね。

    またぜひフォトセッションをご一緒したいと思っているのですが、もう少し落ち着かないときびしいでしょうね。
    出張も日程が決められないような状況です。

  • shigechan Says:

    お早うございます。

    まあメッセージ色と言うと肩肘張った感じですので、”これは凄いっ!”とか
    ”うわ何だコレ?”みたいに感動や好奇心を刺激されたときにシャッターを切れば、
    自然に撮影した人の想いが伝わると思いますよ。

    フォトセッション、オーディオ談義はたまた仕事の出張もそうですが、もう
    少し状況が落ち着かないことにはどうにもならない感じですね〜。

    拙ブログに書きましたが、電車は動いていても暖房自粛しています。昨日の職場は
    室内照明を使わず、屋外光で仕事をしていました。
    朝の通勤光景を見ると自家用車の人は必ず1台に一人乗車です。色んな事情も
    あるんでしょうが、以前は原付で約700Km/月の通勤をこなしていた実績から
    言うと、自家用車:1台で一人通勤というのは燃料と空間の浪費ではないかと
    いつも思います。
    すいません、話が本題からずれました(^^ゞ

  • とめ Says:

    震災に遭わなかった人までが、落ち込んでいても始まりません。
    元気が伝わるように、ほっこりとした写真やスケッチをブログにアップしています。自分たちが出来るところか始めています。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    まずは自分が楽しく撮るのがいちばんなのかもしれませんね。
    横浜あたりでフォトセッションをやりたいなぁと思ってますので、いつか落ち着いたらぜひ。

    節電が強く言われていますが、車も間接的にエネルギーを消費するわけですし、すぐには無理でしょうが、徐々に改善を迫られるでしょうね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    テレビを見ているとどうしても気分が落ち込んでしまうという面もあるのかも。
    うちのブログはできるだけ平常運転でいこうと心がけてます。