• 294月

    今日の1枚は、お散歩中に撮った、我が家のやんちゃ坊主、ジョブの
    写真です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 56 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 200 / 0.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    今日はいつもと違って、M42マウントアダプタ経由でTakumar 55mmを
    付けたD70を持って、散歩に行きました。
    というわけで、この写真もタクマーで撮ったものです。

    絞りは開放F1.8なので、背景がキレイに整理されてますね。
    AFはないですけど、ジョブを撮る上では置きピンで撮るほうが、かえって
    シャッターチャンスを逃さずに済む気がしました。

    あと、ちゃんとフォーカスエイドは使えることに、最後のほうになって
    気付きました。
    これがあれば、開放のシビアなフォーカスも、かなり外さずに済みそうです。

    レンズが違うと、いつもの道も新鮮でした。
    今後もたまにTakumarを付けて、お散歩してみようかなぁ。

    関連エントリー:

    Filed under: DailyPhoto
    2006/04/29 11:29 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    お早うございます。

    ジョブ君”お澄まし”でビシッと決まりましたね。これは良い写真だと思います。
    おっしゃる通り背景はスッキリしていて(しかし単調ではない)ジョブ君が際立って
    います。当人ならぬ当犬は自分の写真を見るとどんな反応をするんでしょうか、
    今度教えて下さい(^^)

    55mmのレンズをD70へ付けると1.○掛けの焦点距離になるんですよね。
    ちょうどポートレート向きで良いのではないでしょうか。

    露出計は信頼出来る物があると、非常に重宝します。
    被写体がカメラと近い場合は入射光式でOKですね。対象が離れていて、
    しかも手許と照明条件が異なるような場合は反射光式が便利です(勿論
    被写体の反射率を考慮する必要がありますが)

    D70との比較でカメラボディ各種の癖(と言うか露出計表示のずれ)を把握
    されつつあると思うので、私としては露出計ではなく18%の標準反射板が
    お薦めです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    写真、お褒めいただき恐縮してます。
    ただ、レンズが違うと表現の幅も広がるようで、
    撮っていて久々にウキウキした気分になったのが良かったのかも。

    ジョブの場合は写真にはあまり興味がないようです。
    ぬいぐるみだと、こわがります。(笑)

    55mmだと、D70では82.5mm相当になります。
    ポートレートにはぴったりですが、常用するには
    無限が出ないのとちょっと望遠過ぎかも。
    35mmのレンズあたりだと良いかもしれません。

    露出計、今のところ、不安定なカメラはNikomatくらいです。
    他はフィルム感度で補正が効くのですが、Nikomatは
    どうも直線性のない変化をしてしまうようです。
    摺動抵抗が摩耗しているのかしれません。

    18%の標準反射板というのは便利かもしれませんね。
    お値段もこっちなら安そうですし。
    今度、探してみます。