4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    ども、お早うございます。ご無沙汰です。
    なかなか忙しくて自分のブログの更新もままなりません(^^ゞ

    28mmは便利ですよね。よくある38mmなんかとは全くの別物的なアングルが重宝します。
    今狙っているブログネタ写真は、以下をターゲットにしています。
    1.富水駅前のコンビニ近くにいる人慣れしたハクセキレイ
    2.県道よりの何でも屋さんにいる犬

    それぞれ面白い情景を目にしていまして、
    ・目の前30cm位のところを飛んでいるモンシロチョウを見ているハクセキレイ
    ・偶然に目があって私のことを首をかしげてみていた件の犬
    とか、撮影できていたら面白かったんですがね〜。なかなかうまくは行かないモンです。

    作例の写真:屋外のほうは露出倍数をかけてアンダーにしているのでしょうか? いい感じで
    描写されてますね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。
    私もISOの審査でバタバタしていましたが、無事に一段落ついたところです。

    街だと28mmがちょうど良いんですよね。
    古い町並みになってくると、必ずしもそうでもなかったりしますが。
    今になって考えると、小田原近辺とか、その前にいた近江八幡周辺は被写体満載だったなぁと思います。
    新鮮さがあるほうが被写体に向かいやすいというのもあるのでしょうけれど。

    上の写真は-0.3EVで、特にアンダーにしているというほどではありません。
    このカメラのクセみたいなものですね。
    あと、4℃のビルの写真は、Photoshopのプラグイン、Exposure 3でフィルムシミュレーションしています。
    プリセットはたしかProvia 100Fを使ったと思います。

  • shigechan Says:

    こんにちは。ISOでしたか、お疲れ様でした。

    それにしても近江八幡はいいなあ〜。どっちを見ても被写体だらけって言う
    イメージですね。岐阜大学の大学院へ泊まりがけで行った事があって、帰路
    近江八幡へ寄ろうかと思い結構真剣にルートを探したんですけど、遠そうだと
    諦めて大人しく帰ってきました。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    近江八幡はほんとに良いところですよ。
    ただ、車での移動が必要なところも多く、しかし、道は大変狭いところもあるので、じっくり撮る必要があるかも。
    京都出張なら立ち寄りやすいかもしれませんね。