• 0311月

    私の最近のお仕事は「Computer Vision」関係のものが多いんですが、
    コンピュータビジョンといっても、何のことやらさっぱり分からない方も多いかと。

    適当な和訳はあんまりないんですが、「画像解析」と訳されることが多いようです。
    そのまま「コンピュータビジョン」と呼ぶことのほうが多いですけどね。
    「コンピュータで画像を解析し、その内容を認識すること」といった感じでしょうか。
    直訳の「計算機視覚」のほうが内容を言い表してるかも。

    実用化されてるところでは、OCR(文字読取)ソフトなんかが、まさにその一例です。
    最近では、ロボットや高速道路のETCなどでも実用化されてきつつあります。
    あとは、私がやってるような「バイオメトリクス認証」関連とか…。

    まだまだ研究的な要素が多い関係もあって、お勉強や実現には手探りな面も
    多々あります。

    参考になる本も高かったり、海外のものだったりすることも、しばしば。
    個人的に欲しいとは思っても、なかなか買えないですしねぇ。
    仕事で必要なら買ってもらえるんですが、直接的に必要なわけでもないですし…。

    Webカメラを使った自作ソフトでは、仕事とは別技術の実験も兼ねて、
    この分野にちょっと手を出してみようかと思ってるので、参考書が一冊あると
    便利かなぁと思ってみたり。

    とりあえず、自分用メモといったところで、いくつか良さそうな参考書を
    ご紹介しておきます。

    個人的には「High-Level Vision: Object Recognition and Visual Cognition」が
    安くて、内容もちょっと高度で良いような気がします。

    High-Level Vision: Object Recognition and Visual Cognition
    Shimon Ullman
    Mit Pr
    2000-07-31

    by G-Tools

    もう少し基礎となるアルゴリズムをお勉強したい向きには、
    「Algorithms for Image Processing and Computer Vision」が良いかと。

    Algorithms for Image Processing and Computer Vision
    J. R. Parker
    John Wiley & Sons Inc
    1996-10-01

    by G-Tools

    「やっぱり日本語のほうが…」という方には、お高いですが、
    「新編 画像解析ハンドブック」が全般に網羅されてて、オススメです。

    新編 画像解析ハンドブック
    高木 幹雄 下田 陽久


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    Filed under: Book, 雑学
    2004/11/03 1:27 pm | Computer Vision はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.