• 239月

    朝日ソノラマから「コンタックス物語」が発売になってるようで。

    4257120487 コンタックス物語
    竹田 正一郎
    朝日ソノラマ 2006-09-22

    by G-Tools

    コンタックスというと、ヤシカ・京セラ時代の「CONTAX」を思い浮かべますが、
    この本で使われているのは、元祖の「contax」のほうです。

    昔はライカと名声を二分していたし、今でもレンズのほうはカールツァイスの
    ブランドで、その威厳を誇っています。
    レンズの魅力あってこそ、という面もあるでしょうが、ニコンのレンジファインダーに
    与えた影響や、一眼レフでも多大な影響を与えたブランドだと思います。

    ちなみに、先日、九段下に行ったところ、九段会館のすぐ近くに
    「ヒライ商会」さんというカメラ店があって、結構な数の中古カメラがあって、
    ちょっと意外な発見でした。

    そこのお店、失礼ながらちょっと変わっていて、ショーウィンドーに飾ってあるのに
    お値段が「応相談」とか「非売品」なんていうのがいっぱいありました。

    特にコンタックスには、こだわりがあるようで、かなりの台数がありましたけど、
    ぜーんぶ、「非売品」でした。(^^;
    きっと店主さんの趣味の品なんでしょうね。

    私もカメラを60台近く持ってますけど、もしこれでカメラ店を始めたとしたら、
    何台かは「非売品」にしちゃうかもしれませんね。(笑)

    Filed under: Book
    2006/09/23 8:02 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    この店、中に入ったことはありませんが、時々、細い通りに面したショーケースの中をチェックしています。

    テフノンレンズの新品が結構あるのが、非常に珍しいと思っています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    中古カメラ店はかなり情報収集していたつもりでしたが、
    ここは全くノーチェックでした。

    コンパクトカメラからライカまで、珍品が色々ありました。
    ただ、相場はちょっと高めだったのが、残念でした。