• 0312月

    Googleのウェブマスターツールから「ブログが遅い」と言われたので、
    ちょっと高速化を試してみることにしました。

    まずは指摘通り、gzip圧縮をかけようかと試しますが、「.htaccess」を
    使った指定だと、エラーになってしまいます。

    そこで、「GZippy」というプラグインを導入しました。
    ただ、これだとhtmlだけがgzip圧縮されるので、ほとんど効果なし。

    そこで、「Head Cleaner」というプラグインを、さらに追加です。
    これはgzipはもちろん、cssやJavaScriptの無駄を省いてくれる
    なかなか便利なプラグインです。

    いろいろと試行錯誤した結果、うちの設定は、こんな感じに。

    HeadCleaner
    HeadCleaner posted by (C)MacBS

    導入前は速くても6秒以上かかっていたロード時間が、導入後、
    3秒強くらいまで縮まりました。
    外部の画像などのロードを差し引けば、本体のロードはかなり
    速くなってるんじゃないかと。
    たぶん、体感速度がずいぶん違うんじゃないかと思います。

    ただ、良いことだけではないんですよねぇ。
    うちはiPhoneの場合に、別のテーマを表示するようにしてるんですが、
    これに使ってるテーマ「Carrington Mobile」が、あまりお行儀が良い
    記述ではないようで、うまく動いてくれません。

    そこで、仕方なくプラグインのソースを修正しちゃいました。
    「head-cleaner.php」に以下の記載を追加して、iPhoneの場合は
    高速化を実行しないようにしました。

    $me_mobile_agents = array( ‘iPhone’, ‘iPod’ );

    $ua = $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’];
    foreach ($me_mobile_agents as $a) {
        if (strpos($ua, $a) !== false) {
            return false;
        }
    }

    もう少し良い方法もあるのかもしれませんが、まぁとりあえず
    動いてるから良いかなぁと。(^^;

    なお、「Head Cleaner」はPHPのバージョンが5以上でないと
    動作しないので、その点もご注意ください。

    PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで

    by G-Tools

    Filed under: Blog
    2009/12/03 3:50 pm | WordPressを高速化 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.