• 139月

    MySQLのデータベースを移設するのに結構手間取ったので、メモがてら
    エントリーしておきます。

    エクスポートは定番で、phpMyAdminを使ってGUIでできたので、
    楽々でした。
    方法は、いろんなサイト様で説明が挙がっています。
    http://fanstvbackstage.blog71.fc2.com/blog-entry-8.html

    これもデータベースのサイズが大きいと、途中で失敗したりするようですけどね。

    そして、問題はインポートのほうでした。
    普通はこれもphpMyAdminでできるわけですが、あいにくphpMyAdminが
    インストールされていない環境だったので、コマンドラインで実施します。

    調べてみると、以下のコマンドでできるとの記載を見かけたのですが、
    これではエラーが出て、うまくいきませんでした。

    mysql dbname < xxxx.sql -u root -p

    DBを事前に作成してあるとエラーになるのは仕方ないとして、あらかじめ
    削除しておいても、unknown databaseになってしまいます。

    で、色々、試行錯誤した結果、以下のやり方でうまくいきました。

    まずはmysqlに入ります。

    mysql -u root -p

    そして、以下のコマンドでインポートします。

    mysql > source xxxx.sql;

    わかってみれば簡単ですが、ここまで到達するのが大変なんですよねぇ。
    ちなみに、インポートしなおす場合は、事前にデータベースは以下のように
    削除しておく必要があります。

    mysql > DROP DATABASE dbname;

    ブログのバックアップを取りたい場合などにも、この方法は応用できるのでは
    ないかと思います。
    この際に、MySQLもちゃんと勉強しておこうかなぁ。

    MySQLデータベース構築バイブル MySQLデータベース構築バイブル

    by G-Tools

    関連エントリー:

    Filed under: Blog
    2009/09/13 5:27 pm | MySQLデータベースのインポート はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.