• 093月

    B-Promotionさんからお借りしているカシオのコンパクト「EX-Z400
    ですが、だいぶ慣れてきたので、ダイナミックフォトに再挑戦
    してみました。


    CASIO EXILIM ZOOM EX-Z400 ゴールド

    慣れてきたとはいうものの、背景をうまく切り抜くのは、やっぱり
    かなり難しいです。

    サンプルギャラリーには、かなりキレイにできたものがありますが、
    なかなか、ああいう風には、いきませんねぇ。

    あと、サンプルの中では「新型ランニングマシーン」が気に入ったので、
    ああいう感じで、ジョブと人間のコラボを作りたいけれど、掲載するには
    人物が写ったものは、ちょっとねぇ。

    でも、ああいう、ちょっとユーモラスなものを作りたいなぁとは思います。

    自由度という点では、せめて背景は過去の写真を利用できるように
    してほしいところです。
    現状はEX-Z400で撮影したものしか利用できないんですよね。

    Webから拾った画像を加工されることなどを懸念されているのかと
    思いますが、そういう問題があるなら、EXIFがあるもののみ受け付ける
    ようにするとか、最悪、CASIO製のデジカメくらいはOKにしても問題ない
    のではないでしょうか。

    現状、ダイナミックスタジオは誰でも自由に使えますが、ここを
    ユーザー登録制にして、機種の所有ユーザーには、もうちょっと
    高機能な合成を提供してくれると、うれしいなぁと思います。

    それはともかく、作ってみたダイナミックフォトを載せてみましょう。
    「ダイナミックフォトテーマ」なるものを名付けてみてほしい、とのこと
    なので、「チビちゃんとジョブのコラボ」ということで。

    チビちゃんとジョブは同じ屋根の下に暮らしてるんですが、実際には
    一度も顔を合わせたことがないんです。
    ダイナミックフォトなら、実際に出会ったことがない同士を写真の上で
    競演させられるのが楽しいですね。

    もうひとつは、紗羅の好きなピアノで遊んでみました。
    こちらのテーマは「ピアノは踊る」です。

    こちらは切り抜きするのに、背景にレフ板を使いました。
    色域が違って、コントラストがしっかり付いていれば、わりとキレイに
    切り抜くことができますね。

    上のようなケースだと、カメラを固定しなくても結構イケるので、
    レフ板があると便利かも。


    【メール便:送料無料】安定する正方形!ライティングレフ板(小)

    このケースでも気になったのは、音がない点ですね。
    本体で録音できる必要はないですが、ダイナミックスタジオでは
    音声を付加できたほうがうれしいなぁ。

    楽しい機能だけに、あと一歩のフォローが欲しいところです。
    せっかくのWebサービスなのですから、どんどんパワーアップして
    ほしいですしね。

    ただ、カメラ自体はかなり気に入っていて、結構持ち歩いています。
    電池の持ちも良く、1000枚近く撮って、やっと充電しました。
    連写ができるので、撮影枚数もぐっと増える傾向がありますね。

    他の機能のことや写真、動画などは、関連エントリーに掲載して
    ありますので、そちらもぜひご参照ください。

    EX-Z400、到着
    EX-Z400の押すだけ追尾
    EX-Z400は動物撮影向き
    EX-Z400で街撮り
    チビちゃんのお留守番
    EX-Z400でモノクロ撮影

    キャンペーンバナー

    カシオ EXILIM(エクシリム)「Z400」

    Filed under: B-Promotion
    2009/03/09 9:15 am | EX-Z400でダイナミックフォト はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.