• 102月

    SENNHEISERのBluetoothヘッドホン「PXC360BT」を追加してみました。

    かなり古いモデルですが、aptX対応でノイズガード(ノイズキャンセリング)搭載だったので面白いかなと。
    さすがにバッテリーは少し消耗していて6時間くらいの動作のようですが、交換できる形になっているのでまだ少し売っている互換バッテリーを入手すれば多少は改善するかも。
    仕様としてはBluetoothで約10時間、ノイズガードも入れると約8時間、有線でノイズガードだけ使うと約20時間だそうです。

    そのノイズガードは今のものと比べると劇的に効く感じはやや薄い印象です。
    有線でも使えるというのは便利ですし、ケーブルは2.5mm4極のものが使えますのでバランス改造も可能かもしれません。
    インピーダンスは100Ωとこういう製品にしてはかなり高めなので、アンプはそこそこ強力じゃないと厳しいっぽかったですけどね。

    音質としては大雑把に言うと同社のHD25に似た傾向です。
    小ぶりながら低音がかなりしっかりで、ややドンシャリな雰囲気です。
    サラウンド機能みたいなものもありますが、これはあまり実用的とは言えないですけど、そもそもの音質でもドラマや映画等の動画では声やSEが聞き取りやすく使い勝手が良い気がします。
    AACには非対応っぽいので、とりあえずWindowsで使うことにしています。

    すでに私だけでもSHURE AONIC 50、AKG Y600NC Wireless、SONY MDR-1ABTと3つ併用しているので出番はそう多くないですけど、それらと対等に勝負できるくらいの音質はあるんじゃないかなと感じました。

    Filed under: Audio
    2022/02/10 4:00 pm | SENNHEISER PXC360BT はコメントを受け付けていません

Comments are closed.