• 2912月

    以前もお安くSACDが再生できるプレーヤーとして、パイオニアのDVDプレーヤー「DV-610AV」に注目したことがあったのですが、最近の個人的なオーディオブームの再来で、パイオニアのプレーヤーに再注目しています。

    そのDV-610AVですが、すでに品薄な感じで、海外モデルを扱ってるお店はあるものの、国内向けの機種はほとんどもう売ってないようです。
    それもそのはず、Blu-rayプレーヤーの「BDP-140」という、ある意味、後継モデル的な機種が出ていたんですね。
    DV-610AVはDVDプレーヤーでしたが、こちらはBlu-rayで、もちろんSACDにも対応しています。

    しかし、このBDPシリーズはどうも評判がイマイチのようなんですよねぇ。
    DLNA対応とか機能はすごいのですが、操作性や画質、そして音質もイマイチな様子です。
    SACDなどはオマケなのでしょうが、某有名オーディオメーカー製品の母体になったと言われるDV-600AV直系とはだいぶ格差がありそう。

    もちろん、そのDV-610AVにしても、基本的にはやはりDVDプレーヤーなわけで、SACDやDVDオーディオ対応はオマケでしょうが、そもそも再生できないことにはSACDの良さも試せないですからね。
    動画ベースでは今さらDVDプレーヤー!?という気もしますけど…。

    そして、さらに調べてみると、SONYのBDP-S380もSACDに対応してるんですね。
    こちらもBlu-rayで、評価もなかなか。
    BDP-S480という上位モデルもありますが、こちらもお値段は安いですね。
    最近はパソコンの音源を使うことが多いですけど、こういうプレーヤーならテレビ周りでも使えますし、一台あっても良いかも、なんて思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2011/12/29 12:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    最近はDSD音源も配信してますからねぇ
    でも、DSD音源買ったけど、そのままAudioGateで聴いてて
    SACDには焼いてないですねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    DSD音源をDVDに焼くと、正確にはDSD Discという名称のものになるんですね。
    これの再生に対応してる機種はさらに限られるようですね。

  • SKY ONE Says:

    お陰でプレステ3初期バージョンがオクでも高騰してますもんね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    初代PS3はソフトウェアの改良あたりでSACDにもかなりこだわっていましたからね。
    配信してくれれば、それはそれで良いのですが、まだごく一部の音源に限られるのが残念です。