• 213月

    LUXMANが従来の2年保証に加えて、プレミアム延長保証制度を実施するそうで。

    2015年6月15日以降に正規代理店で購入した製品に付属の「延長保証登録申請書」を送り返すと、「CLUB LUXMANカード」が返送されてきて、これで機種によって7年、3年の保証が受けられるんだとか。
    7年になるのは真空管アンプを除くアンプ類、D/Aコンバーターで、真空管アンプやCDプレーヤー、アナログプレーヤーは3年とのこと。
    また、以前からお持ちのLUXMAN製品もさきほどの「クラブ・ラックスマン」カードがあれば延長保証の対象になるそうですから、買い増しても安心というわけですね。
    ただしこれまでに有償修理した分の返金はないそうです。

    Accuphaseは以前から5年間保証、3年間保証(一部PRO機は2年)でしたし、ESOTERICも最近、やはり5年、3年にしたので、これに追従した形です。
    アンプ類はあえて7年と長くしたのは素晴らしいですね。
    以前、LUXMANを使っていた頃は結構ボリューム類のガリオームが出やすい傾向があったと記憶してますが、最近のはそうでもないのかな。
    そういうのも無理に自分で接点復活剤を使ったりせず、気軽にメンテに出せるメリットもありそうです。

    保証はこれで国内3ブランドが揃って長くなったわけですが、そもそも故障自体もさらに少なくしてほしいところですし、そもそも長年愛用できる製品づくりをさらに続けていってほしいなと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2015/03/21 7:00 pm | LUXMAN プレミアム延長保証制度 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.