• 2312月

    PioneerのFMチューナーをもらったので、以前から気になっていたインターネット配信との音の比較をしてみました。

    まずはNHK-FMと「らじる★らじる」での比較です。
    思ったよりもネット配信も悪くない感じですが、高域のキレがないですね。
    そもそもFM自体が高域が伸びていないので、それよりも鈍い感じなのはやっぱりビットレートの低さが影響しているのでしょう。
    調べたところではビットレートは48kbpsだそうで、HE-AAC v2だとしてもさすがにそれでは仕方がないところです。
    ただ、低域はPioneerのチューナーなら同程度という感じですし、電波状況が悪ければ逆転することも大いにありえますけどね。

    続いて、radikoのほうですが、こちらはNHK-FMと比べるとかなり悪く、圧縮されたのがハッキリわかる感じです。
    むしろネット配信のほうが電波で受信したような音のように思えるほどです。
    「らじるらじる」と同じHE-AAC v2 48kbpsのはずなんですけどねぇ。

    ただし、そもそもFMアンテナを立てられないケースやスマートフォンでの聴取ができるというのは大きなメリットで、ネット配信の拡大は歓迎です。
    あとAM放送では圧倒的にネット配信が有利なわけで、こちらでは積極的に使っていきたいところです。

    Filed under: Audio
    2012/12/23 9:00 am | FMチューナーとネット配信を比較試聴 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.