• 039月

    DENONのMCカートリッジの定番モデル「DL-103」をはじめとした5製品が10/1に大幅値上げされるそうで。
    対象モデルと旧価格、新価格は以下のとおりです。

    DL-103 26,000円 → 36,750円
    DL-103R 33,000円 → 44,100円
    DL-102 20,000円 → 28,350円
    DL-110 17,000円 → 25,200円
    DL-301II 30,000円 → 39,900円

    理由としては当然ながら需要の減少とのことですが、部材調達や技術者不足もあるのでしょうね。
    銀塩フィルムなどと同様、値上げしても残してもらえるなら御の字とも言えるでしょう。
    それでもDL-103では1万円の値上げで、本体のみならず針交換価格も上がりますから改定後に針交換予定なら本体新品が買えてしまうかも。

    DL-103は1970年の一般発売ですが、実際にはNHKに1964年から納入されていて、もう50年近い製品寿命を誇っています。
    発売当初は16,000円だったそうで、他の物価上昇を考えればこれでもまだ安いくらいでしょう。
    父も愛用していますが、場合によっては値上がりする前に予備機を用意しておいたほうが良いのかもしれません。

    Filed under: Audio
    2013/09/03 7:00 pm | DENON DL-103が大幅値上げ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.