• 177月

    Cambridge AudioからハイエンドのCDプレーヤー「Azur851C」が出るようで。

    ハイエンドといってもケンブリッジオーディオの中で、ということで、20万円前後みたいですけどね。
    単純なCDプレーヤーとしてだけでなく、USB-DAC機能や外部デジタル入力など、デジタルプリアンプとしての機能をあって、個別に揃えることを考えたら割安な部分もあるかも。
    まぁ、そう思う事自体がオーディオ趣味的な感覚ですけれど。

    デジタル入力は「ATF2アップサンプリング技術」なるもので24bit/384kHzにアップサンプリングされるそうですし、DACはアナログデバイセズのAD1955をデュアルで使ってるなど、なかなか贅沢な作りのようです。
    筺体内部の写真を見ると、意外とシンプルな印象なんですけどね。

    なお、光学メディアのほうはSACDに対応せず、CDのみというシンプルさです。
    今後はこういうDAC+CDトランスポート的なモデルが増えるかもしれませんね。
    その辺りは微妙な違いではあるんですが、個人的には「デジタル入力がある光学メディアプレーヤー」という感じのほうが好みですけど、そこは需要次第といったところでしょう。

    Filed under: Audio
    2012/07/17 7:00 pm | Cambridge Audio Azur851C はコメントを受け付けていません

Comments are closed.