• 284月

    ALO audioから海外発売されていた「Rx」が国内85台限定で「Rx / Nickel plating」として5/2から発売開始されるそうで。
    Rx Nickel plating PT01
    海外で出た当時に紹介しましたが、オンラインストアで299ドルで売ってたんですけど、今は扱っていません。
    コストがかかるからこのケーシングでの発売は限定になったのかな?
    真空管搭載の「Continental Dual Mono」と同時発表だったと思いますが、こちらはまだ世に出てないようですし、横の穴もRxでは本来不要そうですからね。
    ちなみに国内での市場想定売価は51.900円(税別)で、本日から予約開始だそうです。
    Rx Nickel plating PT04
    私はRx MkIIを使っていて、低域補正などがないシンプルさと15V設計など、今回のRx / Nickel platingはかなり気になる存在です。
    正直、海外から直輸入しようかと考えたこともあったくらいです。
    USB充電も便利ですが、バッテリー持続時間は10〜13時間とやや短めなのは仕方ないところでしょう。
    Rx Nickel plating PT02
    それはともかく、他にもカットオフ周波数を80kHz付近にして50kHzまでフラットにしてある点も、他メーカーならすぐに「ハイレゾ対応」とか言いそうなところですが、さらりと当たり前のように流すあたり、アナログアンプとしてのこだわりが見えてきます。
    また、出力インピーダンスも0.5Ω以下と、アナログに徹して進化したRxになっていそうです。

    Filed under: Audio
    2015/04/28 7:00 pm | ALO audio Rx / Nickel plating はコメントを受け付けていません

Comments are closed.