• 117月

    リサイクルショップのジャンクコーナーにアイワのポータブルCDプレーヤー「XP-V320」があったので、ゲットしてきました。

    いっしょにSONYの光デジタルアウト付きのモデルもあったんですが、こちらは値札がなくなっていて、残念ながら購入できず、こっちにしました。
    ラインアウトもヘッドフォン端子と共有の、かなり廉価なモデルですが、定評はあるモデルのようですね。
    そのボリュームにちょっとガリがあって、ボリュームを最小にすると全開で音が出たりすることがありますが、最低限の接点復活はやって、とりあえず機器を痛めるほどではなくなりました。
    後日また時間のある時に本格的に接点を清掃したいところですけどね。

    音質のほうは定評通りで、最高とはいえないものの、micromegaにつないでDALIで鳴らしても許容できるレベルの音質です。
    最近のDAPにはこのレベルですら、なかなか及ばないものが多いですから、一部のファンの間でポータブルCDプレーヤーが隠れた人気なのも頷けます。
    それも現行のモデルだと光デジタルアウトどころか、ラインアウトもなかったりで、それならこのAIWAので十分かも。

    デジタルアウトがある機種も正直気になるところではありますが、うちだとせいぜい寝室で鳴らすくらいの用途しかないですし、そんなに必死に探すほどではないかな。
    なお、別の意味で必須なACアダプタは、これまたジャンクで同じAIWAの4.5Vのをゲットしておきました。
    本体に入れた充電池の充電にも本体側が対応してるようですし、本来の意味のPCDPとしても使ってあげても良いかと思いますが、さすがにちょっと面倒くさいだろう、というのが本音です。

    Filed under: Audio
    2012/07/11 12:00 pm | AIWA XP-V320 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.