• 2511月

    ACOUSTIC REVIVEから廉価なスピーカーケーブル「SPC-AV」というのが出ているようで。

    というのも情報がまだ公式サイトにはなく、シマムセンさんの店員さんのツイートで拝見したんですよね。
    どうやら雑誌(たぶんオーディオアクセサリー)にはすでに掲載されているっぽいですが。

    (2015/7/14 12:00更新)
    公式サイトにも情報が掲載されていました。

    アコリバというと効果的だけど高価という印象がややあるかと思いますが、このスピーカーケーブルは1mで900円800円(税別)というエントリークラスのものです。
    名前のようにAV機器向けにでも気軽に使えるようにと企画されたようですけど、内容は同社の推しているPC triple-C単線と、質実剛健な内容です。
    平行型スピーカーケーブルになっているので、サテライトスピーカーなどでも取り回しやすいでしょうし、軽量なスピーカーでも単線の固さのせいで本体が動いてしまう、ということが少なくて良いかも。

    ちなみに店員さんからの報告では18AWGくらいの太さらしいです。
    単線でこのくらいの太さだとターミナルにも挿しやすいですし、特にYラグやバナナプラグ無しでも装着が容易でしょう。
    被膜やシースはPEが使われているそうで、さすがにテフロンではないですけど、PVCでないだけでも立派なものかと。
    音の傾向はSPC-REFERENCE-tripleCに近いものがあると思いますので、拙レビューを参考にしていただければと思います。

    このほか、ファインメットビーズ単体での発売もされるようで、両者とも公式発表と購入できるお店の充実が待たれるところです。

    Filed under: Audio
    2014/11/25 12:00 pm | ACOUSTIC REVIVE SPC-AV はコメントを受け付けていません

Comments are closed.