• 0710月

    Accuphaseから新しいプリメインアンプ「E-600」など、3機種が登場予定のようで。
    ただし、まだ正式発表ではなくて来月のオーディオイベントの予告にチラッと書いてある状況なんですけどね。

    プリメインアンプのE-600は型番から推測するにE-560の後継でしょうが、E-570にせずに一つ上のクラスに上げてきたようです。
    その分、お値段も630,000円から680,000円とだいぶ上がってますけど、これもこれまでと似たような範囲でしょうか。
    どこが変わったかはまだ分かりませんが、プリメインアンプとしては超弩級になりそうです。

    他の2製品はSACDプレーヤーの「DP-720」とヴォイシング・イコライザーの「DG-58」とのこと。
    「DP-720」はおそらく「DP-700」の後継でしょうし、価格も1,100,000円で変わっていません。
    こちらも変更点はまだ分かりませんけど、USB-DAC機能が付いたりするのかなぁ。

    「DG-58」のほうは型番は上位モデルっぽいですが、価格が800,000円ということからすると「DG-48」の後継なのかも。
    全般に型番を「いつもより余計に」上げているのはイマイチ、Accuphaseらしくないなぁとも感じます。
    もちろん、それだけ大幅な改良が伴っていれば何も問題ないわけで、正式発表されたらじっくりチェックしてみたいところです。

    Filed under: Audio
    2013/10/07 7:00 pm | Accuphase E-600 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.