• 289月

    福岡出張で何かオーディオ系のグッズでも調達しようかなぁと思ったら、駅に東急ハンズができていたので、ここで部材を調達してみました。

    まずはアルミのブロックがいくつかあったので、その中から三角柱をチョイスです。

    円錐のがあって、そっちをスパイクにするのも良いかなぁと思いましたが、専用のインシュレーターと比べれば精度がやや低いので設置が不安定になっても困りますからね。
    三角柱にコルクシートを貼ってあげて、早速、スピーカースタンドに使ってみました。
    3点設置でも安定していますし、三角形なので平行面ができづらく、向きを変えれば変化も付けられて、かなり良いチョイスだったかも。

    音としてはやはりアルミっぽく、これまでのウッドブロックに比べるとリジッドな音になった気がします。
    Royal Menuet IIにしてはちょっと真面目な音になった印象もありますが、ほんの気持ち程度、ATCのような感じも入ったりして、面白いなぁと感じます。
    ただ、全体の音のバランスとしては以前のウッドブロックのほうが上かなという印象なので、とりあえずは一旦、元のセッティングに戻しました。

    そしてウッドブロックのほうもいろんな木のものがあったので、こっちも1つずつゲットしてみました。
    ほんとは黒檀のが4つ欲しかったんですけど、店頭に一つしかなかったんですよね。
    それならどうせだから、各種1つずつにしてみようかと。
    左から、黒檀、パオロッサ、樫の木、紫檀だったと思います。
    パオロッサはアフリカ紫檀とも呼ばれるそうで、なかなか良い質感です。

    大きさは先日のダイソーの桐のウッドブロックと同じ30mm角なので、組み合わせを色々試せて面白そうです。
    とりあえずはマイクロメガのアンプの足部分にインシュレーターとして使っています。
    こちらもオーディオ用に売られているもののほうが精度は高いでしょうが、お値段はずいぶん違いますし、その分、色んな材料を試せて、結構オススメです。

    Filed under: Audio
    2012/09/28 7:00 pm | 東急ハンズでインシュレーター調達 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.