• 078月

    上海問屋からYラグ&バナナプラグ「DNSB-18668」が発売になっています。

    最近はYラグを装着したスピーカーケーブルを色々出してましたが、バナナプラグはたしか以前にも安いものがあったような記憶があります。
    今回は上海道場2段の扱いになって、お値段もかなり高めのものになりました。
    実際の見た目もかなり高級な感じですし、ケーブル径もそれぞれ5.5mmまでOKらしいのでかなり太いケーブルでもOKですね。
    上海問屋の扱いとはいってもハンダ付けは不要そうでイモネジでケーブルを固定できるようなので加工は難しくないと思いますが、サポート等は受けられないので注意が必要です。

    端子にはSONARQUESTという文字が見えますが、たしかにメーカーサイトを見に行ってみるとソックリな製品があります。
    価格表記によると4個セットで60ドルほどですが、上海問屋のは個数の表記がありません。
    同時に出たRCAプラグの「DNSB-18670」はLR2個セット(メーカーサイトでは4つで55ドル)、ステレオミニプラグの「DNSB-18670」は1個ですから、2個と推測してますけどね。

    なお当たり前ですが片chで+,-の2つが必要ですので、ステレオで使うには4個必要ですし、スピーカー側とアンプ側の両方で使うとなると8個用意する必要があります。
    そう考えると私が先日買ったAmazonベーシックのバナナプラグのほうがお買い得感があるかもなぁという気もしますし、オーディオメーカー製のものでも買える値段なのがちょっと残念かもしれません。

    Filed under: Audio
    2013/08/07 7:00 pm | 上海問屋のYラグ&バナナプラグ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.