• 016月

    最近どうやらオーディオ関係に力を入れてる感のある上海問屋さんですが、今度はインシュレーターを投入してきたようで。

    スピーカー用とのことで、木材をベースにしたタイプと金属のものがあります。
    木のほうは2つあって、マホガニーとエボニー(黒檀)ということで、なかなかしっかりしたもののようです。
    また、黒檀のほうは小さいタイプも用意されているとのこと。
    それぞれが2つのパーツで構成されていて、円錐型の尖った部分をもう一方のパーツで受ける構造です。
    黒檀のほうが少し高くて、円錐の先端が金属になってる(ラージのみ)ようですね。

    スピーカー下のセッティングは定番の3点支持にするようで、1セットで3個になってますから、ステレオペアで使うには2セット買う必要がありますね。
    4点支持にしたい場合は3セット買うことになるでしょう。
    どれも3個セットで1300〜2400円くらいですから、さすが、かなり格安かと。
    気になるのは精度ですけど、少し多めに買って高さの合うものを選別するのも良いかもしれません。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Audio
    2012/06/01 12:00 pm | 上海問屋のインシュレーター はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.