• 2312月

    先日、GOLDMUNDを聴きに行ったベスト電器の森町店に、今度は
    CDを持って行ってきました。

    letters letters
    川江美奈子 一青窈

    by G-Tools

    GOLDMUNDのほうは前回の印象と同様で、少し硬めで神経質さが
    やや目立つものでした。
    ただ、ピアノのペダルの音などが明瞭に聴き取れ、レベル自体は
    非常に高いものだと思います。

    スピーカは同じSonus faberでもクレモナのほうが良いのでは?という
    店員さんのご意見でした。


    ソナス・ファベール クレモナM(メイプル・1本) CREMONA M

    で、肝心の我が家のほうは、ortofonのオーバーホールについて
    聞いてきました。
    メーカー純正だと6~7万円かかるそうです。

    別のユーザーさんは別のメーカーさんにお願いして、3~4万円で
    修理してもらったこともあるんだとか。
    まずは時間が取れた時に、自分で開梱してみて、アルコールで
    清掃するところから始めるのが良いかな。

    音質的には、プリアンプが一番のネックになってる気がします。
    この候補を訊ねてみたら、PRIMAREの「PRE30」が一押しみたいです。


    プライマー プリアンプ PRE30

    今はお手頃なプリアンプというのが少ないので、この価格帯は
    貴重ですし、海外に頼るしかない印象です。

    ほかにも、QUADの「QC-twentyfour」あたりも真空管が楽しめて、
    良さそうです。


    必要最小限のシンプルなレイアウトを採用
    QUAD QC-twentyfour 管球式コントロールアンプ

    ただ、スピーカーのほうが優先順位は高そうです。
    これはもうDALIのMenuet IIで確定なんですけどね。


    DALI MENUET II ( Royal Menuet2)

    ところで、森町店のオーディオコーナー、来春にも新しくできる高城店に
    移動しちゃうそうです。

    高城店の完成予定日は1/31となっているみたいですが、オープンは
    それ以降になるのかな!?
    個人的には、そのほうが近くなるので、便利で良いなぁと、今から
    楽しみにしています。

    Filed under: Audio
    2008/12/23 8:02 pm | プリアンプの候補 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.