• 0611月

    新しいiPodが続々と登場したり、それに合わせるように色んなタイプの
    ヘッドフォンがリリースされていますが、ヘッドフォンで聴く音楽と
    スピーカーで再生される音楽っていうのは、やっぱり違うものなんですよね。

    ヘッドフォンで再生される音場とか音像って、どうしても頭の中に
    閉じた世界観なんです。
    もちろん、それを楽しむ良さもありますけど、それはあくまで
    空間に広がるスピーカーの世界を知っていてこその「異空間」だと
    感じています。

    かといって、オーディオに本格的に凝るのは、なかなか大変
    でしょうし、iPod買い換え費用くらいで楽しめるスピーカーを
    紹介して、ぜひ皆さんにもスピーカーで聴く音楽を楽しんでもらいたいなと
    思っています。

    一本目は、個人的にもずっと欲しいと思っているCELESTIONの
    F10です。

    【送料無料】CELESTION F10 ペアスピーカー
    【送料無料】CELESTION F10 ペアスピーカー

    明朗な若い音ではありますが、どんなジャンルもこなす
    オールマイティーさが自慢です。
    音量がそれほど大きくなくてもバランス良くなってくれるのも
    ヘッドフォンに頼りがちな環境では便利かと。

    2本目は、TANNOYの「MERCURY F1」。

    TANNOY MERCURY F1(ペア) スピーカー
    TANNOY MERCURY F1(ペア) スピーカー

    こちらは少し大人しめですが、低音の豊かさとか、豊潤な
    柔らかさと秘めたる強さみたいなものも兼ね備えてます。
    タンノイというとクラシック向きと思いがちですが、意外にジャンルは
    選ばないと思います。

    もっとクールな感じなら、B&Wでしょう。

    B&W DM600S3(2本1組) スピーカー
    B&W DM600S3(2本1組) スピーカー

    ヘッドフォンのような正確な再生、透明感を望む方には
    向いてるんじゃないかと感じます。
    追い込んでいけば、まさにピンポイントの音像も生み出せます。

    もちろん、ほかにもオススメのスピーカーは色々ありますが、
    ヘッドフォンよりも試聴がしやすいのも良いところです。
    できれば、お店にお気に入りのCDを持って試聴に出かけるのが
    一番かと思います。

    また、「コンポすらないよ」という方もいらっしゃるでしょう。
    そういう方にはアンプ内蔵タイプの「TIMEDOMAIN mini」が
    オススメです。

    B0002Y3MW2 TIMEDOMAIN TIMEDOMAIN mini
    TIMEDOMAIN

    by G-Tools

    これなら堅苦しく身構えず、パソコン用の外部スピーカーとして
    iTunesなどで気軽に使えます。
    それでいて、性能は単体のスピーカーに負けない実力があると
    思います。

    少しでもiPodやヘッドフォンだけでなく、スピーカーに目を向けて
    もらえたら、オーディオ好きとしては、うれしいところです。

    Filed under: Audio
    2006/11/06 9:59 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    ヘッドフォンと聞くと、すぐに思いつくのは電車の中でシャカシャカ聞こえる音です。日本ではあまり問題になりませんが、米国あたりでは、大きな音で聞くために難聴になる人もいるようで、確か、訴訟が話題になった記憶があります。

    一方、生の音でも難聴になることもあるようで、ロックの演奏者は勿論、クラシック音楽のオーケストラ奏者でも問題になっているそうです。

    外ではともかく、家庭の中では、やはり、近所や隣の部屋に迷惑を掛けない音量で、スピーカーで聞くのが、吉だと思います。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    ヘッドフォンは外出先や深夜は確かに便利ですが、
    多用しすぎると、ある意味、慢性中毒化しちゃう傾向がありますね。

    難聴については、オーディオ評論家の方でもなることが
    あるようです。
    大音量再生も一種のクセみたいなものですからね。

    スピーカーの楽しさは配置や高さ、向きなどを変えるだけで
    別のスピーカーのように音の変化を楽しむことができる
    点にもあると思います。

    特に、上で紹介したような小さめのスピーカーなら、
    色々楽しめて一石二鳥だと思います。