• 096月

    オーディオ機材もそろそろ落ち着いてきましたが、セッティングを詰めていく上で欲しい小物は色々出てきます。
    その中でも今期になってるのがジャンパーケーブルです。

    ジャンパーケーブルといってもいろんな種類があるわけですけど、以前から気になってるはスピーカーのバイワイヤリング端子どうしを接続するものです。
    大抵のバイワイヤリング対応スピーカーではバスバーという金属の板が付属してるんですけど、ここを繋ぐ短いケーブルが欲しいなぁと。
    双方がバナナプラグのものとYラグのがありますが、スピーカーケーブルを繋ぐことを考えるとYラグのほうが都合が良いかな。
    ただ、現状はバイワイヤリングにしてしまったわけで、今のところは我が家では不要になってますけどね。

    そして新たにニーズが出てきたのがアンプのPRE OUTとMAIN INを繋ぐ、短いRCAケーブルです。
    こちらも標準ではバスバーという、コの字型の金属の棒が挿してあるわけですが、やっぱりケーブルのほうが良いかなぁと。
    長さはそれこそ10cmもあれば十分なんですけど、なかなか市販のものがないんですよねぇ。
    オーグラインあたりで自作するのが良いかなぁという気もしますが、インパルスさんにはBELDENで作った20cmのがあるようなので、これが手軽で良いかも。

    あと、ネットで調べてみるとLUXMANから保守部品という形で、L-590A用ジャンパーケーブルというのが出てるようです。
    そういえば、LXU-OT2専用ラインケーブルというのも以前紹介したのを思い出しました。
    L-590A用が1800円、LXU-OT2用が1050円と結構安いのは良いですね。

    ただどちらも急ぐものでもないですから、自作も含めて色々調べていこうと思ってるところです。

    Filed under: Audio
    2013/06/09 7:00 pm | ジャンパーケーブルが欲しい はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.