• 288月

    本屋さんで「オーディオ・クラシックモデル1970~1980年代」という本を
    見つけました。

    4416101074 日本のオーディオ高度成長期を飾ったオーディオ・クラシックモデル1970~1980年代
    『MJ無線と実験』編集部
    誠文堂新光社 2001-08

    by G-Tools

    表紙は、SONYの初代CDプレーヤー「CDP-101」と、私が長年愛用してた
    Luxmanの「5L15」というプリメインアンプです。
    私が持ってて言うのもなんですが、「5L15」とは、なかなか通な選択ですねぇ。

    本のほうは、とにかく懐かしい機種がいっぱい。
    NS-1000MやJBL 4345、Nakamichi 1000などの有名どころから、
    UREIなどの「今はどこいっちゃったんだろう?」といったメーカーまで、色々。

    オーディオのブーム時期ともほぼ重なる時代の機種がいっぱいなだけに
    当時、オーディオにハマってた方には懐かしいかと。

    ちなみに、当時、私はオーディオカタログを集めていて、今でも実家に
    当時のカタログが、数千枚ほど保管されてるはず。
    それを編集して、こういう本を出版したら面白いかもしれませんね。

    Filed under: Audio
    2005/08/28 9:50 pm | オーディオ・クラシックモデル はコメントを受け付けていません

Comments are closed.