• 0410月

    PalmOne社から、PDA「Tungsten T5」が発売になるようで。
    …とはいっても、海外の話で、日本では出ないんですけどね。(^^;

    160MBのフラッシュドライブ内蔵でトータルでメモリーは256MBも!
    縦・横表示切替対応の320x480pixelの液晶画面にBluetooth機能も搭載です。
    Palm OSのバージョンは5.4で、CPUは416MHzのIntel XScaleと強力。
    それでお値段は399ドルとは、魅力的ですよね~。

    PalmOneは日本撤退しちゃったし、SONYもPDAらしいPDAは、
    もうあまり出す気がないみたいですしねぇ…。

    もうちょっと下のモデル「Tungsten E」だったら、199ドルなんですよね。
    これなら、実は日本でも買うことはできます。英語版ですけどね。(^^;

    PDA工房で36540円(税込,送料込)にて販売中です。
    さらに、Retractable Sync ケーブルと「PDA工房」でのお買い物10%割引券が付いてます。

    Palm Tungsten E 英語版(3500円相当の特典付) Palm Tungsten E 英語版(3500円相当の特典付)

    「英語版じゃなぁ…」という方もいらっしゃるでしょうが、実は日本語化もできるんです。
    まず、Palm本体のほうは、「J-OS」が日本語化ソフトとしては有名かと。
    5250円(税込)ほどしますが、作者さんは、色んな機種の日本語化を手がけられており、
    信頼感がありますですね。

    また、Palm Desktopの日本語化については、以下のサイトで解説されてます。
    http://www.spc.gr.jp/palm/

    また、クリエをMacで使おうと思ったら、「Missing Sync」が
    必要になったりしますが、PalmOneなら、それも不要です。
    また、iSyncにも対応してますし。

    Visorあたりをまだお使いで、どうもクリエに満足のいく機種がない方などには、
    ちょっと面倒な面もありますが、Tungstenシリーズはオススメできるかと。
    私も今のクリエが壊れた時は、検討したいと思ってるくらいです。

    Filed under: PDA
    2004/10/04 6:53 pm | Tungsten T5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.